高磁器

高磁器の王国は、この世界で他に類を見ません。 それはあなたがあなたがファンタジーの世界にいるのか、それともあなたの周りのすべてが本物であるのか疑問に思うほど完璧な土地です。

その通りを歩くと、印象的な作品に出くわし、色と豊かさに溢れます。 歴史、伝説、ファンタジーが最高の磁器で書かれている、絶妙なディテールに満ちた魔法の場所。

アステカダンス

◇世界限定制作数:250点 アステカダンスの起源は、ヒスパニック以前のメキシコにさかのぼります。 それは、神々を崇拝し、自然との触れ合いを維持するための儀式の踊りとして始まりました。 躍り手たちは大きな輪になって、その中心に供物を置きます。

そこには彼らのエネルギーが集約されていると信じていました。

アステカダンスはまた、身と魂を浄化するための儀式と見なされ、人間の起源と運命により近く高い意識に到達するための霊媒であると信じられていました。

メキシコの伝統と文化遺産の一部であるアステカダンスは、今日でもお祝いやお祭りなどの文化的行事において、地球と自然とを再接続する現代的な方法としても受け継がれています。 本作品のサイズ、ポーズ、指先に至るまでの表現力豊かな造型には、非常に複雑で精巧な工程を経て、リヤドロの技術・装飾の粋が尽くされています。伝統的なダンスの持つ力強さとエネルギーを伝える作品をお楽しみください。

手作りの プロセス

マットなポーセリン仕上げのこの作品は、控えめでありながら豊かな装飾でアステカダンスのまさに理想的な形を描いており、これらの儀式の踊りの厳粛さを際立たせています。

羽や膝と足首の周り、スカート、胸当てに施された細かな装飾のディテールに、エナメルと金属の光沢を細心の注意を払って制作されたことが全体的に見て取れます。

羽の装飾は多くの微妙に異なる緑の色調で表現され、その中でも新たに開発された色付けをするためにエアブラシを使用しています。 黒曜石を再現した装飾も最新の注意を払い、緻密に仕上げられています。黒曜石は古くから保護力があり、悪いものを追い払うと信じられていたことから武器や軍旗に使用されていました。

関連作品

バーチャル・ツアー