兜(龍虎)

日本の最も優美な時代とされている南北朝・室町時代の代表的な筋兜(すじかぶと)。 堂々とした鍬形(くわがた)が身分の高い侍の兜を髣髴(ほうふつ)させる兜飾り。前立てには魔除けや火災除けとして神紋や社紋にも飾られる「三つ巴」の紋を施しました。日本文化とリヤドロの融合が感じられる作品です。磁器製でありながら、大きな鍬形が華やかで、赤と黒の組み合わせが美しく、力強くも上品に兜を引き立てます。

経年劣化もほとんどなく、お手入れが簡単。木製の台座、袱紗がセットになっており、簡単に飾ってお楽しみいただけます。 リビングや和室以外のインテリアにもなじみやすく、五月人形としてだけでなく、大人の通年のインテリアとしてもお楽しみいただけます。

1013050
35 x 35 x 36 cm
13¾” x 13¾” x 14¼”
LIMITED EDITION
Qty. 500
日本先行販売

カテゴリー:

チワワとマシュマロ

バーチャル・ツアー